top of page

​まぁいいべ

​注文を間違える料理店 in 青梅
認知症の方が描いたオリーブの絵
作者の手書きサイン

​まちがえてもmaruカフェ

ようこそいらっしゃいませ

注文を間違える料理店

「まちがえてもmaruカフェ」へ。

このカフェではオーダーや配膳を

時々まちがえてしまうことがあります。

なぜならホールで働くスタッフは

認知症の方々だからです。

 

お料理名を忘れてしまったり

届けるお席を間違えてしまったり

そんなことが実際にあるかもしれません。

どうぞご承知おきください。

 

このカフェを通じて

誰かの間違いを指摘するのではなく

「まぁいいべ」と丸く受け止め

笑い合う。

一緒に楽しむことができたなら

きっとそこにいる誰もが

本来のおおらかな心で

つながれるはず。

 

「まちがえてもmaruカフェ」は

一人ひとりが

優しい気持ちになれる地域をめざし

期間限定でオープンします。

開催情報
  • Instagram
  • Facebook

​開催情報

西多摩地域の飲食店の皆様と一緒に

この活動を広げていけたらと願っています。

飲食店のみなさま、随時募集中です。

お待ちしております!

この活動が西多摩地域に根付いていくように、

4月と10月の年2回、

「maru.+BEANS CAFE」にて開催していきます。

開催・プロジェクトに関するお問い合わせは

NEXTEVENT

10/20(sun)-10/21(mon)

11:00~15:00
(ラストオーダー15:30)

お席のご予約開始まで今しばらくお待ちください。

L1011984のコピー-1(ドラッグされました).tiff

​開催場所

〒198-0053
東京都青梅市駒木町1丁目843
℡ 0428-84-0260

  • Instagram

​お豆の価値にこだわった、青梅地産の食材を使ったランチ、スイーツをお召し上がり頂けます。

のどかな吉野街道沿いに佇む一軒家。店内は木のぬくもりが温かく、開放的な吹き抜けと広い縁側がほっとする癒しの空間。

店名のmaruは『丸く・つながっていく・循環する』など、この場所でまた何かが生まれていく想いが込められ名づけられています。

まさに認知症の方と大らかに丸くつながり、その優しさが地域・社会へとつながっていくことを願います。

​駐車場もたっぷりご用意してお待ちしております。

開催報告

2023年

10/22(sun)・10/23(mon) 満員御礼

2024年

4/14(sun)・4/15(mon) 満員御礼

多くの方のご来店、誠にありがとうございました。

​ホールスタッフさん募集中

​応募条件

  • テーブルまで歩いて行けます

  • 来店されたお客様から注文を取れます

  • テーブルまで料理を運ぶことができます

  • 飲食店の衛星を維持できます(排泄面での失敗がない)

  • 手すり付きの階段を昇降できます(昇降時は介護スタッフが付き添います)

詳細

  • ホールスタッフには終了後に2,500円の謝礼金をお渡しします

  • 時間内訳:事前説明15分、業務90分、謝礼金受け渡し10分

  • ​当日取材や撮影があります(撮影の可否は事前に確認します)

​お問い合わせ

プロジェクトについて

​​寛容な地域社会をめざして

​プロジェクトのおもい

ボランティアサポーターたちが集い、

立ち上げたプロジェクトです。

メンバーには介護に携わる人も

介護職以外の人もいます。

それぞれのおもいは同じ

「おおらかで寛容な社会」を。

現在「認知症」への理解は

まだまだ低いのが現状です。

今後高齢化が進むなか、

私たちの理解を上げることは

より良い生活・社会をつくる上で

必要不可欠です。

それと当時に

私たち一人ひとりの

心の受け皿や関わり方も

決して見過ごしてはいけないと

感じています。

私たちの経験から湧きでた本意に向き合い

​行動をおこし形にしていくこと。

とは言え、

おもしろおかしい仕掛けづくり。

とりあえず笑おう。

​とりあえず楽しもう。

それが「まちがえてもmaruカフェ」です。

カフェを通じて

間違いをクスっと笑い合い認め合う。

ここで生まれるおおらかな気持ちを

​地域、社会、人生へと広げていきたい。

誰もがここにいていいんだよ。

誰もがここにいていいんだね。

そんな当たり前の環境を

取り戻していきたい。

 

そんなふうにおもっています。

試行錯誤、時にはつまずきながらも

「まぁいいべ」と楽しく活動しています。

つくり上げる過程なども

随時公開していきます。

​ぜひご覧ください。

青梅市のカフェ

2022年12月、キックオフミーティング

会場30人、zoom14人、計44人の参加。

​以降、毎月ミーティングを重ねています。

縁側で出迎えるオリーブ

maru.+BEANS CAFEにて キックオフ!

サポートメンバーの打ち合わせ風景

ボランティアの サポーターさんが集合

登壇風景

ミーティングを重ね 想いをひとつに

注文を間違える料理店メンバーたち

maru.+BEANS CAFE 集合写真

絵を描く認知症の方

認知症の方がイメージ画を 描いてくれました

オリーブ鉢植えの絵

認知症の方の作品 カフェのオリーブ

​ミーティング風景

協賛金

​協賛金のご支援
​お願い致します

​​「まちがえてもmaruカフェ」は、協賛金のご支援をお願いしております。

 

立ち上がった運営サポーターはすべて有志で活動しています。​

しかしながら認知症の方々が働いた賃金や実質経費などは発生します。

​認知症の方々が働ける環境を設け、「まぁいいべ」の大らかな世界を広げるためにも、どうか皆様のお力をお貸しください。

皆様から募った資金はすべて使用用途を明らかにしていきます。

「まちがえてもmaruカフェ」で働く認知症従業員への賃金、その他実質経費などに活用させていただきます。

(運営サポーターは有志活動のため人件費等は一切発生しません。)

まちがえてもmaruカフェ
​開催に向けて

一般社団法人

注文を間違える料理店の紹介

ご応募は

​こちらから

みなさまの

​想い(協賛)を

​つなげます

オリーブの鉢植え

本プロジェクトは、認知症や障がい等をもっても、自分の居場所が奪われることなく住み慣れた地域で生活が送れるよう、おおらかな地域をつくることを目的としています。

皆様からいただいた想い(協賛金)を元手として、会の目的達成に向け事業を運営してまいります。

 

皆様に「協賛して良かった」と思っていただけるようスタッフ一同努めます。

​趣旨をご理解の上、協賛いただける方は下記応募フォームよりお申し込みをお願いいたします。

協賛いただいた方の所属や氏名は、ホームページ、イベントで使用する横断幕、活動風景を撮影した動画(YouTube等)のエンドロール等に記載させていただく予定です。

どうしても匿名を希望されるかたは、フォーム該当項目にてチェックをお願いいたします。

​シェアの応援
お願い致します

​​プロジェクトに共感・応援してくださる方は

ぜひシェアによるお力をお貸しください。

紹介バナーやQRコードなどは

ダウンロードのうえご自由にお使いください。

<バナーのご利用方法>

バナー画像にホームページURL

https://maiibee2023.wixsite.com/maruをリンクしてご利用ください。

​よろしくお願いいたします。

注文を間違える料理店 in 青梅.png
注文を間違える料理店 in 青梅 (1).jpg
注文を間違える料理店 in 青梅.jpg
​バナー3色
ホームページQRコード
ホームページ
YouTubeQRコード
​YouTube
インスタグラムQRコード
​Instagram
協賛金フォームQRコード
​協賛金フォーム
メールQRコード
​メール
お問い合わせ

​お問い合わせ

​お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

​最新記事

  • Instagram

​Instagram

bottom of page